【アトピー改善と対策】アトピーを治すには、青魚は有効 !Vol 1

こんにちは、

今日も元気にやってますか~

アトピーお役立ちサイトの東です。

今回から、「アトピーには魚が有効」について
お話しします。

では、今回も元気にお話ししますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■アトピーを治すには、青魚は有効 !

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●青魚のDHA、EPAは、

アトピーを治すのに有効です。




「動物食の比率」を15%以下にすることが、
アトピーを治すためには必要です。


そして同時に、アトピーを治すために必要なことは、
その動物食を、肉 → 魚にシフトすることです。



タンパク質は、肉も魚も動物性ですから
分解されにくいのは同じです。


その大きな違いは、ずばり「脂質」 にあります。



「脂質」(脂肪) には、大きく分けて2つあります。

飽和脂肪酸  … 肉

不飽和脂肪酸 … 魚、植物などの脂質・油


飽和脂肪酸は、常温で「固体」。

不飽和脂肪酸は、常温で「液体」です。




つまり、肉の脂肪 (飽和脂肪酸)は、
体内に入ってもドロドロした半固体状で、
腸内環境を悪化させます。


腸内環境の悪化はアレルギー体質をつくり、
ガンなど様々な病気の原因となります。


一方、魚の脂肪は

 「不飽和脂肪酸」ですから、

常温で液体状です。



だから、魚の脂肪は消化しやすいのです。


そして何より、魚の脂肪には、
αリノレン酸系列の「DHA」「EPA」があって、
アトピー・喘息・鼻炎などを治すのに非常に
有効なのです。



次は、魚の脂肪(DHA と EPA)について
お話しします。

では、次回をお楽しみに!!

あなたに、
全ての良きことが雪崩のように起きます。



★★★「甘草とミネラル塩のお風呂」はこちらから★★★
アトピー 入浴剤は、「甘草とミネラル塩のお風呂」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ohadaikiiki.jp/

画像






胃腸の健全化を目指したい方は、
 ★★★「甘草元(かんぞうげんき)」★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/kanzogen.html



シューと一吹きでお肌いきいき
 ★★★「八方潤金水」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/



天然原料100%の安心な出汁(だし)なら
 ★★★「ひがし紀州のだし」★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/dashi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント