アトピー改善と対策 【油の特徴を表にすると!】Vol 3

こんにちは、

今日も元気にやってますか~

アトピーお役立ちサイトの東です。

今回も元気にお話ししますね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■油の特徴を表にすると!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●下に3つの脂肪酸(油)の特徴を表にします。

脂肪酸     アトピー   主な油        特徴・効果・弊害
の名称     に対して

αリノレン酸   〇   しそ油、あまに油、   アトピー抑制、脳の活性化
            魚油           低コレステロール化                   
                        動脈硬化・脳血栓などの予防
                        酸化しやすい)


リノール酸    ×   サラダ油、べに花油   アトピー性皮膚炎、花粉症、
            ひまわり油、大豆油    アトピー性皮膚炎、花粉症、            
                        ぜんそく、がん、動脈硬化、
                        心不全、免疫性疾患


オレイン酸    △   オリーブ油        悪玉コレステロールを減らす、
                         動脈硬化予防、
                         がん予防
                        (酸化しにくいため、調理向き)


お分かりになりますよね。


●日本人は、リノール酸を取りすぎている

リノール酸は、アトピー
(アトピー性皮膚炎、花粉症、ぜんそく)を
促進したり、

がん、動脈硬化、脳血栓、心不全など様々な
弊害をもたらします。



にもかかわらず、日本人のリノール酸の
摂取量は、欧米諸国にくらべて、
突出して多くなっています。(世界一です)


日本人のリノール酸摂取量は、

必要量の6倍です。



高度成長期から、リノール酸摂取は
2倍以上に増えています。


原因は、リノール酸が体内で組成できない
「必須脂肪酸」であり、
「体にいい」という間違った認識が
定着してしまっためだと考えられます。


現在、日本脂質栄養学会は
「リノール酸の取りすぎを改めるよう」
提言を行っています。


アトピーを治すためには、

リノール酸を減らし、

αリノレン酸を増やすことが必要です。




次回は、「アトピーを治す、油の取り方 !」を
お話しします。


次回をお楽しみに!!

あなたに、
全ての良きことが雪崩のように起きます。


★★★「甘草とミネラル塩のお風呂」はこちらから★★★
アトピー 入浴剤は、「甘草とミネラル塩のお風呂」


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ohadaikiiki.jp/

画像





胃腸の健全化を目指したい方は、
 ★★★「甘草元(かんぞうげんき)」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/kanzogen.html



シューと一吹きでお肌いきいき
 ★★★「八方潤金水」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/



天然原料100%の安心な出汁(だし)なら
 ★★★「ひがし紀州のだし」★★★

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/dashi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント