【アトピー改善と対策】オリゴ糖に変えて、アトピーを治す!Vol 4

こんにちは、

今日も元気にやってますか~

アトピーお役立ちサイトの東です。



今日も元気にお話ししますね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■オリゴ糖に変えて、アトピーを治す!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


砂糖を極力減らし、オリゴ糖に変えて、
アトピーを治す


砂糖の過剰摂取は、アトピー性皮膚炎や
喘息の原因となります。




また最近では、

「キレやすい子供」
 
「多動性の子供」 の原因として

 
「低血糖症」 が問題になり、


砂糖の過剰摂取に多くの専門家が
警告を発しています。


子供の健全な体と脳の発達にとって、

砂糖は阻害する役割をもち、アトピーの子はもちろん、
そうでない子も、なるべく取らなほうがいいのです。


(特に、清涼飲料水、ケーキ、クッキー、ジュース、
 菓子パン に注意してください。)


大人にとっても、腸内環境を悪化させ、
副腎を弱らせ、マグネシウム欠乏体質をつくり、
アトピー性皮膚炎・喘息・花粉症をもたらします。

(低血糖症、糖尿病など生活習慣病にもつながります。)


砂糖や、砂糖が含まれている食品
(デンプンなどからつくられた調整糖も同じ)は、
極力取らないことが必要です。



ところが、同じ糖質でも、

「オリゴ糖」は、腸内細菌バランスを健全化し、

アレルギー体質の改善に効果を発揮します。



なので、砂糖を減らし、オリゴ糖に変えるようにすると、
「アトピーを治す」より大きな効果が期待できます。



以上、砂糖とアトピーやアレルギーの関係について、
お話ししてきました。


お分かりになったでしょうか。



次回から、「油」についてお話します。

お楽しみに。・・・


あなたに、
全ての良きことが雪崩のように起きます。



★★★「甘草とミネラル塩のお風呂」はこちらから★★★

アトピー 入浴剤は、「甘草とミネラル塩のお風呂」


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://ohadaikiiki.jp/

画像






胃腸の健全化を目指したい方は、
 ★★★「甘草元(かんぞうげんき)」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/kanzogen.html



シューと一吹きでお肌いきいき
 ★★★「八方潤金水」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/



天然原料100%の安心な出汁(だし)なら
 ★★★「ひがし紀州のだし」★★★


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sataya5050.com/shop/goods/dashi.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント